フリルとメルカリの違いは?徹底比較!

スポサードリンク

みなさんこんにちは(^^)/

 

近頃フリマアプリ業界は、ぐんぐん力を拡大し利用者数もものすごく増えてきましたよね^^

フリマアプリ1本でご飯を食べてる人も中にはいるらしく

月収100万円超えと聞いたときは腰が抜けるかと思いました(笑)

 

その方はおもにメルカリで出品されているみたいなのですが、では本当にメルカリが一番売れやすく、使いやすいのでしょうか?

 

確かにメルカリはフリマアプリ業界の中でもユーザー数がトップなのですが、女性用の衣類を出品するなら、フリルの方がメルカリよりも間違いなく高く売れやすいです!

 

このように品物によってはメルカリが一番とは限りません><

という事で、今回はメルカリとフリル、どこが違うのか徹底的に比較してみようと思います♪

 

出品する際にぜひ参考にしていただけたら幸いです!

 

【メルカリとフリルの比較】

 

文頭でもご説明しましたが、ユーザー数ではメルカリにまだまだ適わないのが現状です。

メルカリは2013年に開始されたのに対しフリルは2012年とメルカリより少し早めに開始されたのですが、当時は業界初の女性専用フリマアプリとしてサービスを開始していました。

 

男性ユーザーと運営側がわかった時点で、即刻強制退会というものすごい徹底ぶりでした。

その後、男性ユーザーも登録解禁になったのですが、当時の名残があるのか、他のフリマアプリよりも男性ユーザーは比較的少ないままですね。

 

販売手数料は、メルカリ・フリル共に10%と同じですね!

登録できる写真も4枚までと、そちらも同じです。

 

しかし、メルカリとフリルでは機能が全く違います。

メルカリは出品者をフォローできる機能がないのに対し、フリルはSNS的要素が強く、フォローできたり、メッセージを送ったりと、女子に愛される要素がたくさんつまっていますね^^

 

フリルのアイコンもピンクで、まさに女の子専用という感じなので、確かに男性には少し抵抗があるかも・・・;

 

とは言ってもユーザー数ではメルカリに適わないので、このままメルカリの独走なのかなと思っていたのですが、2016年1月より「フリルカード」がフリルから申し込みできるようになりました!

 

このフリルカードなのですが、フリルでの利用で購入価格の2%をフリルポイントに還元でき、フリル以外での利用でも、ご利用額に1%をフリルポイントに還元という、フリルユーザーにはたまらないカードが誕生したのです><!!

 

もちろん年会費無料で新規ご入会で今ならフリルで使えるポイント1000円分プレゼント中ですよ!こういった専用のクレジットカードを作るのはフリマアプリでも初ですね。

スポサードリンク

 

フリルカードもものすごく可愛いデザインになっているので、
これはフリルユーザーが一気に拡大するかも知れませんね^^!
画像1 (2)

【まとめ】

 

簡単ににメルカリとの違いをまとめてみるとこんな感じです♪

 

・商品がメルカリよりもアパレルに特化している

 

・販売手数料は10%とメルカリと同じ

 

・フリルのみフォロー機能がついている

 

・購入者を選べる購入申請というものがある

 

・フリルでは1万円以上の商品が売れた際、本人確認が必要

 

フリルではブランドごとに細かく分けることができるので
やはり衣類や小物系は圧倒的にフリルが強いです。

値下げ交渉もメルカリほどではないですし
フリルでは購入者を選ぶことができるのでトラブルも少ない印象です^^

 

また、フリルでは自分なりのマイショップを作ることができるので
ゲーム感覚で楽しく出品できますしね♪
その辺も女子に支持されている理由なんだと思います^^

 

フリルカードも誕生したことですし、これから先フリルユーザーがどこまで増えるのか
とても楽しみです!

 

ユーザー数が増えてない今が掘り出し物を見つけるチャンスですよ^^
ぜひ登録してみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました^^

PS

もしも、これからフリルを登録しよう!と思っていれば


HVXb2

を入力してみてください^^

コードをコピーしてもらって、招待コードに入力するだけで無料300円分のポイントが入ります♪

必ずポイントがもらえる!フリルの招待コードの入力方法とは?

 

フリル(fril)の登録のやり方は?

フリル(fril)の招待コードとは?

メルカリの登録方法、やり方は?

無料でお買い物できてしまう、メルカリの招待コードとは?